長く使い続けるためには羽毛布団の打ち直しを業者依頼しよう

羽毛布団

意外と知らない打ち直しという技術

二人分の布団

羽毛布団の魅力は軽くてふわふわしていて当たりがよく保温性も高いのが魅力です。しかし何年も使用していると気が付いたら布団が購入した時のように、ふわふわではなく薄くなってしまったり、温かさが低下したり、羽が飛び出るようになってしまったりと変化が出てくるものです。普通に使用できる訳で買い直すには全然もったいないが、このままの状態では真冬を越せるかなど考えてしまうことがあると思います。
そんな時は専門業者に依頼をして布団の「打ち直し」というものをお願いすることで新品同様のふわふわした感じや機能を取り戻すことが出来ます。全て郵送でのやり取りで出来るので布団を運んだりする事はありません。打ち直しの作業についてですが、まずは羽毛布団を全て分解します。そして丁寧に羽毛を取り出してダストなどを除去してから汗の汚れや皮脂などを綺麗に洗って落とします。
そうすると今度は乾燥をさせる処理をしたりオゾン処理をします。1つ1つの作業を丁寧に行っていきます。その作業によって、ふわふわで綺麗になった羽毛を新しい側生地に詰めていき、最終の細かいチェックをします。何も問題がなければ出来上がりです。お気に入りの羽毛布団だからこそ、打ち直しをして末長く愛用できるというのは素晴らしいです。